外壁塗装なら摂津市、吹田市の具志堅塗装へ

メール 問合せ
電話 問合せ
ブログ

塗装の下地処理とは?

 

こんにちは具志堅塗装です

今回は、塗装の下地処理について紹介したいと思います。

塗装するにあたって、下地処理はとても大切でこの作業をきっちりすることによって、急塗膜との密着を良くしてくれます

下の写真は鉄扉を塗る前の下地処理です。
ペーパーで全体を目荒しして、キズをつける事で、
急塗膜との密着を良くしてくれます。
 

DCP
PHOTO

次の写真は縦樋で同じくペーパーで目荒らしして塗装していきます。
 

DCP PHOTO

塗装はただ単に上から塗っているのではなく、
こういった細かい作業もしています。
塗装の疑問や外壁の状態などお困りのことは
具志堅塗装へ
お問い合わせ下さい

コメント

この記事へのコメントはありません。

関連記事

  1. カバー工法によるドアの取り替え工事のメリットとデメリット

  2. サイディングのチョーキングは塗り替えのサイン

  3. 吹田市の方は必見!低汚染塗料の特徴でこれで外壁塗装するメリット

PAGE TOP