外壁塗装なら摂津市、吹田市の具志堅塗装へ

メール 問合せ
電話 問合せ
ブログ

外壁塗装艶の選び方

こんにちは具志堅塗装です

外壁塗装の艶について説明します。

外壁塗装の艶には、主につや消し、半光沢、光沢の3つの種類があります。つや消しは艶が少なく、光沢は高い艶があります。それぞれの特性やメリット、デメリットについて見てみましょう。

まず、つや消しは艶が少ないため、表面がマットで落ち着いた印象を与えます。汚れが目立ちにくく、建物全体を自然な雰囲気に仕上げることができます。また、日光の反射が少ないため、周囲の環境に配慮したい場合に適しています。しかし、汚れがつきやすく、汚れが目立ちやすいというデメリットもあります。

次に、半光沢はつや消しと光沢の中間の艶があります。つや消しよりは汚れが目立ちにくく、光沢よりは自然な仕上がりです。外壁の表情を引き立たせながらも、過度な光沢感がないため、多くの場合に適しています。

最後に、光沢は高い艶があり、外壁を美しく輝かせる効果があります。光沢のある外壁は、洗練された印象を与え、建物全体の美しさを引き立てます。また、汚れがつきにくいため、メンテナンスが比較的容易です。しかし、光沢が強すぎると違和感を与える場合もあるため、建物のスタイルや周囲の環境との調和を考える必要があります。

外壁塗装の艶は、建物の外観や環境に合わせて選ぶことが重要です。つや消し、半光沢、光沢のそれぞれの特性を理解し、建物のイメージやメンテナンスのしやすさを考慮して、最適な艶を選ぶことがポイントです。

外壁塗装 屋根塗装 外壁シール

木部塗装 鉄部塗装

お困りの事がありましたら具志堅塗装へお問い合わせ下さい。

コメント

この記事へのコメントはありません。

関連記事

  1. カバー工法によるドアの取り替え工事のメリットとデメリット

  2. サイディングのチョーキングは塗り替えのサイン

  3. 吹田市の方は必見!低汚染塗料の特徴でこれで外壁塗装するメリット

PAGE TOP