外壁塗装なら摂津市、吹田市の具志堅塗装へ

メール 問合せ
電話 問合せ
施工事例

摂津市A様邸で外壁塗装(パーフェクトトップ)

施工前

施工後

お客様 摂津市 A様邸
工事内容 外壁塗装、付帯部塗装
使用した塗料 外壁:日本ペイントパーフェクトトップ
付帯部:日本ペイントファインパーフェクトトップ

施工ポイント

摂津市のA様邸で、外壁塗装、付帯部塗装を行いました。

今回軒天の劣化している部分があったので、ケイカル板を張り替えて塗装しています。

新しく張り替えた部分はパテ処理シール処理をしてから、塗装しています。

軒天で使われるケイカル板は、建築材料の一種であり、一般的には屋根の軒先部分に使用されます。

ケイカル板は非常に強固で耐久性があります。一般的にセメントや石膏などの素材と混合されて作られており、耐候性や耐摩耗性があります。これにより、長期間の使用に耐えることができます。

さらに防水性にも優れています。屋根の軒先部分に使用されることから、雨水や他の外部からの水分から建物を守る役割があります。ケイカル板の表面は滑らかで、水を効果的に排水する能力を持っています。

比較的軽量な素材です。これにより、建物の構造に余分な負荷をかけずに使用することができます。

一般的には白色やクリーム色の表面仕上げがされており、建物に清潔で上品な印象を与えます。

以上が、軒天で使われるケイカル板の特徴です。ケイカル板は耐久性と防水性が高く、軽量で美しい外観を持つため、屋根の軒先部分に広く使用されています。

摂津市の方で外壁塗装をお考えなら具志堅塗装までお問い合わせください!

コメント

この記事へのトラックバックはありません。

関連記事

  1. カバー工法によるドアの取り替え工事のメリットとデメリット

  2. サイディングのチョーキングは塗り替えのサイン

  3. 吹田市の方は必見!低汚染塗料の特徴でこれで外壁塗装するメリット

PAGE TOP