外壁塗装なら摂津市、吹田市の具志堅塗装へ

メール 問合せ
電話 問合せ
ブログ

サイディングや2色塗りとは?4つの種類も紹介!

サイディングについて分かりやすく解説!

サイディングとは外壁工事をする際の仕上げに用いられる建材のことです。

サイディングを用いることで、簡単に外壁の施工することができるので、現在日本で一番主流となっている施工方法になります。

サイディングには主に4種類あり、金属タイプ、窯業タイプ、木質タイプ、そして樹脂タイプです。

日本で窯業タイプがほとんどを占めており、これは耐震性が非常に強く、デザイン豊富な点が評価されているためです。

外壁工事においてサイティングを行うことで、コスパ良く工期を短く特性を生かすことができるというメリットがあります。

ただし、サイディングはつなぎ目の部分が紫外線などによって劣化しやすいという特徴があるので、定期的にメンテナンスを行うことが重要です。

窯業タイプ

窯業タイプはセメントに遷移を混ぜていた状に成形した外壁材のことを指しています。

容量タイプは機能性、デザイン性等にとても優れており、様々なカラーバリエーションやデザインの幅が広いのが特徴です。

窯業という名前からもわかる通り、タイルやレンガなど焼き物のようなデザインに対応することができます。

しかしながら、窯業タイプというのは基本的に劣化しやすい素材であるため、定期的にメンテナンスを行っていくことが必要になってきます。

さらに、窯業というという名前からも耐火性がとても高いという事がメリットとして挙げられます。しかしながら、メンテナンスを定期的に行わなければならないということと、窯業材という

そもそもの素材の特性上で熱をこもりやすいことや防水性がほとんどないというデメリットもあります。

金属タイプ

金属タイプは主にガルバリウム鋼板などと呼ばれる金属の物質を整形した外壁材になっています。

前述の窯業タイプとは異なり、割れに強いというメリットがあります。

また、金属タイプという物質の特性上、強度がとても強く、メンテナンスを行う間隔を長くすることができるというメリットがあり、基本的に維持管理に関して費用があまりかからないという部分が経済的にやさしいところです。

さらに、近年は金属加工のテクニックが飛躍的に進歩しているため、さまざまなデザインなどを作ることができるようになってきました。

窯業タイプと同様に金属タイプにおいても熱に強いという特性から様々な加工を行うことができ、断熱効果を期待することもできます。

アルミニウムなどを使うことで軽量化を行うこともでき、地震大国日本においては揺れを抑制することができるので、とても防災上のメリットがあります。

木質タイプ

木質タイプは、その名の通りで木から切り出した木材などを加工することによって作られている外壁材です。

木質タイプを使う一番のメリットとして、視覚的に優しい自然の温かみを感じられるということが挙げられます。

その反面で残念ながら木質タイプは火災などに弱く、あまり防災性にも強くありません。

しかしながら、直射日光が当たりやすい場所や気温の高低差が非常に激しい場所においては、木質タイプを使うことで、建物の中を快適な気温に保つことができるというメリットがあります。

この辺りは、窯業タイプや金属タイプなど人工物と異なり、木質タイプという自然に生きているものを使うことで実現することができる最大のメリットであると言えます。

樹脂タイプ

樹脂タイプというのは、主に樹脂を使った外壁材のことを指しています。

外壁に使われる樹脂は、主に塩化ビニール素材などが使われています。

樹脂という特性上、非常に耐火性が高いというメリットがあり、またほかの金属や木質などに比べても非常に強度があるというメリットもあります。

さらにメンテナンスがほとんど必要ありません。

経年劣化による樹脂の特性変化などを除けば基本的にそこまで、高いメンテナンス費用の負担がないというのが特徴です。

ただし、紫外線などで経年劣化が進行してしまう場合があるので、基本的に洗浄などを定期的に行っていくことはとても重要です。

2色塗りについて

サイディングにおいて二色塗り分けというのは、サイディングの凹凸に合わせて塗料を分けていく方法のことを指しています。

凹凸で分けていくことによって、視覚的にとても美しい仕上がりを実現することができます。

具体的な手順としては、上下の塗りを一回ずつ、そして中塗りを2回行い、計4回の塗り重ねの方法によって行われます。

この4回の塗り重ねの最後に、職人さんが自ら筆を使って細かい部分をデザインしていきます。

2色塗りを行うことに、よりとても視覚的に美しいデザインを実現することができますが、その反面で時間や費用などがとてもかかってしまうというデメリットもあります。

そのために2色塗りを行う際には、きちんと費用や工期などについて確認しておくことが重要です。

具志堅塗装がおすすめ!

サイディングや2色塗りなどを自分ですることは極めて難しいので、そのような作業はプロに任せることがとても重要です。

具志堅塗装はお客様の考えるベストな仕上がりを実現できるように努めていますので、是非ともお気軽にお問い合わせください。

コメント

この記事へのトラックバックはありません。

関連記事

  1. カバー工法によるドアの取り替え工事のメリットとデメリット

  2. サイディングのチョーキングは塗り替えのサイン

  3. 吹田市の方は必見!低汚染塗料の特徴でこれで外壁塗装するメリット

PAGE TOP